髪、ヒゲ、体毛、人間にはいろんな箇所から毛が生えていますが、これらはどういった役割があるのか、そして現代人はどう考えているのか?

FrontPage

髪の毛ってそもそもどんな役割があるの!?

人間の毛を語る上でまず外せないのかが髪の毛だと思います。
髪はなぜ生えるのかって不思議に思ったことはありませんか?

髪が生えているのは頭を保護するため。
脳を保護するためなのです。

ですが、現代人にとってそんなことは不要。
頭を保護したければヘルメットをかぶるし、紫外線から保護したいのであれば帽子をかぶればいいだけなのです。

なのですが、
この髪というのは人間の外見に大きな影響を与える厄介なものなのです。

長髪の人、短髪の人、見た目のイメージって全然違いますよね。
女性は髪を長く伸ばし、男性は短く切る。

これってのは見た目の印象を意識して太古の昔から出来上がった文化ともいえる現象なのです。

そんな髪の毛で不思議な現象が・・・

なんと、男性の多くは歳をとるとこの髪の毛がどんどん減っていってしまうのですね。

そもそも頭、脳を守るはずの髪の毛がなぜなくなっていってしまうのか、神様が人間を創造したとすると神様の思考が全く理解できません。

1日100本も抜ける!人間の髪!

一日に髪の毛は、何本くらい抜けるか知ってますか?
なんと髪の毛は一日に100本くらい抜けると言われているんですよ。
100本というのは結構多いと思うのですが、そんなに抜けても大丈夫なんでしょうか。
普通に生活をしていて、いつ抜けるんでしょうね。
実は、私もシャンプーの時、たくさん抜けていることがあるので、
ちょっと不安になることがあるのですが、さすがに100本もないと思います。
一日に100本も抜けるということは、1ヶ月で3000本も抜けることになります。
髪が生えてくるのは、1ヶ月に1センチくらいなので、
どう考えても、生えてくるのが間に合わずに、髪がスカスカになるような気がするんですよ。
ところで、100本というのは、どこから考えだされた数字なのかというと、
一日に抜ける髪の毛の数は、シャンプーした時の1.6倍から3倍くらいだということなんです。
なので、シャンプーの時に30本くらい抜けたとして、一日に100本抜ける計算になるんですね。
もちろん誰もが100本抜けるというわけではないみたいです。
日本毛根抜け毛研究会が調べたデータでも個人差は大きいようだし、
抜ける人は常にたくさん抜けるし、抜けにくい人はそんなに抜けないのでしょう。
そして一般的には、抜けた分だけ、次の髪の毛が伸びてきていると言われてますが、
抜ける方がどんどん多くなってくると、薄毛になっていくのでしょうね。
髪が薄くなってきているか心配な人は、自分の髪の毛が一日にどれくらい抜けているかを記録してみるといいらしいですよ。
とりあえずシャンプーの時の抜け毛の数を数えてみたらいいでしょう。
思ったよりも数が多くても、一時的なことかもしれないし、あんまり悩まない方がくださいね。
悩みすぎるとストレスになってしまい、ハゲてしまうかもしれないので気をつけてください!

ダイエットと髪の関係性

今も昔と変わらず、女性の間ではダイエットが根強い人気です。
男から見れば、なんでそんなにこぞって痩せようとしているのかが理解できませんが、彼女たちの間では痩せている=ステータスが高いみたいなところがありますね。

見た目を意識してダイエットするのは別にいいのですが、注意しなければならないのがそのダイエット法ですよ。過度なダイエットはやなり禁物なのです。必要な栄養素をしっかりと補いながらのダイエットなら問題ないのですが、いわゆるダイエット食品ばかりを食べていては体に非常によくないのです。必要な栄養素が体に不足していると髪にも影響があります。

最近、若い女性の中でも抜け毛で悩んでいる人が多いのはダイエットの影響もいなめません。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional