髪、ヒゲ、体毛、人間にはいろんな箇所から毛が生えていますが、これらはどういった役割があるのか、そして現代人はどう考えているのか?

毛にも生え変わる周期というものがあります。一日百本くらいは気にしない!

毛の周期

髪の抜け毛が多い季節になると、このまま生えてこないんじゃないかと心配になりますよね。
でも普通の人であれば、必ずまた生えてくるので大丈夫です。
髪の毛は全部で10万本以上あって、一日に100本くらい抜けるので、
もしそのまま生えてこなかったら、1年で単純計算で36500本抜けることになり、
3年で禿げ上がってしまうという恐ろしい事態になってしまいますよね。
動物の毛がゴソッと生え変わることがあるように、人間にも生え変わりがあるのです。
もちろん、全ての毛が一度に生え変わるわけではなくて、
体質や年齢によっても違うんですけど、例えば髪の毛は若い人だと28日周期で生えてくると言います。

全部の髪の毛が生え変わるのは、5年くらいだそうですね。
年を取ると髪が薄くなってしまう人が多いのは、
年齢とともに生え変わる周期が遅くなってくるからで、だんだん本数が少なくなってしまうのが理由です。
また皮脂や老廃物があったり、血行の悪いと、なかなか生えてこない場合もあるみたいですが、
普通の人であれば、必ず生えてくるでしょう。

まずは毛の周期というものについてちゃんと理解するようにしてください。

でも、無理に抜いてしまうと、毛根がダメージを受けて毛穴が潰れてしまうので、もう生えてこなくなる危険があります。
ポニーテールとか、髪を引っ張る髪型をしている人は気をつけましょうね
髪の毛がちゃんと生えてくるためには、毛穴の汚れをとるためにシャンプーしたり、
頭皮ケアやマッサージをすることが大切です。
ちなみに、髪の毛じゃなくて他の部位だと生えてくるスピードや日数が全然違うみたいなんです。
眉毛の場合は3~4カ月という短いサイクルだそうです。
エステサロンなどのワキの脱毛で、半年で終わったとか2年かかったとか、人によってバラバラなのは、
エスティシャンの腕の良し悪しや、脱毛のやり方が違うんじゃなくて、
人によって毛の周期が異なるからという理由がほとんどなのですよ。

髪の育毛にしても、ムダ毛の脱毛にしても、毛の生え変わる周期を知った方がうまく行きそうですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional